家族で同じシャンプー使っていませんか? 女性用と男性用のシャンプーは全く違います、自分専用のシャンプー使いましょう!

9
所要時間:約46

奥さんと同じシャンプーを使っている男性の方は要注意です!そもそも男性は女性よりも汗をかきやすく皮脂量も多い傾向にあります。

反対に女性は、男性と比べて皮脂量が少なく頭皮や髪も乾燥しやすいので、女性用のシャンプー剤にはダメージ補修や、髪のハリコシを良くする保湿成分が多量に含まれています。

普段からカラーやパーマを行う割合の多い女性は男性よりも髪がダメージしており、頭皮も乾燥している方が多いのです。

ですので、男性が女性用のシャンプーを使うと保湿成分が余分となり、逆に毛穴が詰まりやすくなったり、頭皮がべたついたりと、抜け毛をわざと促しているようなものなのです。

なので、男性は、皮脂や毛穴の汚れをしっかりと落とす事に重きを置いた男性用シャンプーを必ず使用するようにしましょう。

ここではシャンプー剤の選び方や種類についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

自分に合ったシャンプー剤を選ぶ方法

一番簡単な方法は行きつけの美容室で選んでもらう方法です。

プロの目で頭皮や髪の状態を見てそれに見合ったシャンプーを選んでもらうのが一番確実です。

しかし、美容室のシャンプーは値段もそれなりに高価な物が多いですし、1回買って使用しても無くなったときにまた市販品に戻ってしまう方がほとんどです。

しかし、使い続けなければ意味はありません。

では市販品と専売品の違いについてご紹介していきます。

美容室のシャンプー剤

市販品と比べて高価ですが、美容室のシャンプーは市販の物と比べて明確な違いがあります。

それは、頭皮や髪の状態に合わせてシャンプーを製造しているので、自分の悩みにダイレクトに答えてくれるものが必ずあるということです。

また、頭皮は乾燥しているが髪の毛はダメージが気になるなど、シャンプーとトリートメントの組み合わせによっては誰もが合わせもつ異なる頭皮や髪の悩みに対応する事が出来るのです。

その他にも普段コテやアイロンを使用している人のためにつくられた熱によるダメージに特化したシャンプー剤や、カラーの持ちをよくするものなど、種類が豊富なので、頭皮や髪に悩みを抱えている方は美容室のシャンプー剤を使った方が解決につながります。

しかし価格は市販の物と比べて3倍以上し、高いもので6倍以上するものもあります。

市販のシャンプー剤

市販のシャンプー剤の一番のメリットは価格の手ごろさです。

市販の物もメーカーによって種類が豊富ですが、その違いは明確ではありません。

その違いといっても男性用、女性用、敏感肌用、頭皮用といった具合ではないでしょうか。

ですので、髪や頭皮に悩みがありそれを解決したい方は市販品は不向きです。

髪が健康だったりそこまで悩みのない方ですと、高いお金を払って美容室の物を使う必要はないでしょう。

冒頭にもありましたが、注意したいのは男性が女性用のシャンプーを使用している方です。

そこで男性に対してのシャンプー剤の選び方に注目していきたいと思います。

男性が気をつけたいシャンプーの選び方

男性は女性に比べて皮脂量も多く、頭皮の毛穴も詰まりやすいので、頭皮を清潔に保ち頭皮環境を整えるようなシャンプーが適しています。

また、女性用の商品を家族で共有している方はトリートメントは不必要です。

女性用のトリートメントは髪の毛の触り心地を滑らかにする目的で保湿成分がたくさん含まれています。

これを短い男性の髪に付けると頭皮にも付着し頭皮のベタつきの原因ともなりうるのです。

一方男性用のシャンプーとセットになっているトリートメントには、頭皮にうるおいを与え頭皮環境をよくする目的で作られているので頭皮に付着しても問題ありませんし、あえて頭皮に付けるタイプの物も中には存在しています。

ですので、男性が女性用の物を使用するとデメリットしかないのです。

男性でシャンプートリートメントをドラッグストア等で買われる方は、メンズ化粧品コーナーに置いてあるものを選ぶようにましょう。

また、男性の中でも頭皮が乾燥し荒れやすい体質の方には、頭皮の皮脂をしっかり落としてしまう洗浄力の強い男性用のシャンプーが不向きな場合があります。

そういった方は、ドラッグストアでも敏感肌に特化して作られた肌に優しいものが置いてあるのでそちらを使用してください。

メーカーで言うとキュレルやミノンが有名です。

症状によっては美容室で実際に頭皮の状態を見てシャンプーを選んでもらう方法がおすすめです。

いかがでしたでしょうか? 今やシャンプーの種類も豊富で何を選べばいいのか分らず、家族で共有し、間違った物を使用してしまっている方がほとんどです。

自身の頭皮や髪の状態に合わせた物を選定してもらう方法が一番ですが、ドラッグストアで済ませる方はせめて、女性用と男性用は区別して使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク