カットで変な髪形に・・・髪を早く伸ばす方法はある?

78
所要時間:約31

髪の毛は、その人にもよりますが、大体1カ月に1センチ前後伸びます。

伸びるペースが遅い人、早い人とその早さは人それぞれですが、髪を伸ばしている方は「早く、早く!」と髪が伸びるのが待ち遠しいのではないでしょうか。

髪の毛は放っておけば、頭皮環境が健康ならばある程度は伸びますが、頭皮の環境が悪かったり、普段の生活習慣に問題があると、髪の伸びるスピードが遅くなったり、抜けやすくなったりと毛髪トラブルが起きやすくなってしまいます。

ここでは、髪の毛を健康に、早く伸ばすために効果的な方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

髪が育ちやすくなるには?

髪が伸びる、生えるために必要なのは発毛、育毛しやすい健康な頭皮環境であることが必要不可欠です。

頭皮が不健康であると、髪の毛は育ちにくく、育っても、抜けやすい、切れやすい、不完全な髪の毛がそだってしまうことだってあるのです。

髪を伸ばすよりも先に、頭皮の環境を整えることを心がけることで自然と髪は育ち、伸びます。

健康な頭皮とは

頭皮がべたついていると、毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、それを放置する事によって酸化し、雑菌がわきやすくなり育毛、発毛を阻害します。

逆に頭皮が乾燥しすぎると、通常は適度な皮脂で頭皮のダメージをやわらげ保護をするバリア機能が乾燥によって機能しなくなりますので、頭皮がダメージを受けやすくなるために敏感になり、かゆみやフケを発生させてしまいます。

これがまた、髪の発毛や育毛を阻害するのです。

健康な頭皮とは適度に皮脂が分泌されていて、かゆみやフケもでない、問題のない頭皮のことをいいます。

次に、頭皮の状態を健康にするために効果的な改善方法をご紹介していきたいと思います。

食生活

栄養が不足すると、髪がパサつきやすくなり、髪の毛は当たり前ですが育ちません。

まずはバランスの良い食生活を送ることを意識しましょう。

髪の毛が健康に発育、発毛するために必要な栄養素は、髪の元となるたんぱく質と、髪の毛を構成する亜鉛が必要不可欠です。

特に、亜鉛は不足してしまうと、髪が細くなったり、抜け毛や薄毛が増える原因になります。

亜鉛は牡蠣や豚レバー、チーズ、かずのこなどに含まれていますが、なかなか摂取しずらい食品ですので、サプリメントで補うのも良いでしょう。

生活習慣

必要な栄養分を摂取したら、それを頭皮の毛細血管に行き渡らせるために血行を良くすることも必要です。

日々の喫煙や睡眠不足、ストレスはこの血行を阻害する要因となるので要注意です。

適度な睡眠時間、ストレスを溜めない生活、禁煙で血行促進に少しでも貢献する生活習慣を送ることが重要です。

正しいシャンプー&ヘアケア

シャンプーで頭皮の汚れが落ちきれないと、頭皮のべたつきやかゆみ、フケを引き起こします。

シャンプー前のすすぎをしっかりすることで頭皮の汚れの7割は除去できますので、このすすぎに力を入れるようにしてください。

また、シャンプー剤が頭皮に残らないように最後のすすぎもしっかりと行いましょう。

シャンプー方法の見直しと、日々の食生活や生活習慣が整っている状態で必ず育毛剤を使用してください。

生活習慣が乱れているのに育毛剤を使っても効果は継続しませんし、半減してしまいます。

いかがでしたでしょうか?髪を伸ばすためには日々の生活習慣を改め、頭皮環境を整えることが必要不可欠です。

これも、日々の積み重ねが重要で、即効性はありませんが確実に髪は伸びやすくなります。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク