美容室のトリートメントと自宅でするトリートメントってなんか違うの?

69
所要時間:約312

みなさまは普段、美容室でトリートメントを行った事はありますか?カットカラーするときは必ずしている、という方や、たまにすすめられてする、という方も居ると思います。

トリートメントは、髪の長さから種類によって効果も料金もさまざまですが、3000円~6000円が平均です。

料金もカットと同価格で、目に見えずらい仕上がりなので効果をそれほど感じないと思ってしまった方も多いのでしょうか。

ここでは、美容室で行うトリートメントのメリット、デメリットについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

トリートメントのメカニズム

トリートメントには髪の毛の元となる栄養分や保湿成分、ダメージ補修成分などが配合されており、その割合や成分はトリートメントによって違ってきます。

それを髪の毛に塗布し、時間を置くことで髪の毛の内部まで浸透します。

髪表面にあるキューティクルという膜がダメージによって開いてしまうことにより髪の中の栄養分が抜けてしまったのを、トリートメントが補ってくれるのです。

ちなみにコンディショナーやリンスは髪の表面にしか作用しないので、トリートメントの方がより高いダメージ補修効果を得ることが出来ます。

自宅でのトリートメントと美容室でのトリートメントの違い

自宅のトリートメントに比べて、美容室でのトリートメントは明らかに効果の違いがあります。

美容室では、その人の髪の状態に必要な成分の入ったトリートメントを選定、または配合するので、効果と持続性はご自宅でのトリートメントと比べると高いです。

また、トリートメントも、ご自宅では付けて流すという工程ですが、美容室では髪の状態に合わせていくつかのトリートメントを組み合わせたり、スチームを入れて浸透率を上げたりと手間がかかる分、併せ持つ髪の悩みにダイレクトに答える事が出来るのもメリットの一つです。

トリートメントの効果

トリートメントの効果は、実際にカラーの色持ちや艶、手触りなど目に見えて分る部分と、見えない部分があります。

ダメージがひどい人ほど、その効果は実感しやすいですが、髪の状態がそれほど悪くない方がトリートメントをすると、内部への浸透やダメージ補修が出来ても目に見える艶や手触りは実感しずらいので効果が出ているのかどうか不審に思う方も多いのではないでしょうか。

トリートメントの持続効果は長くて2週間、短い人では3日で効果がなくなる方も中には見えます。

トリートメントの持ちをよくするには?

トリートメントは洗浄力の強いシャンプー剤で、簡単にまた髪の毛が乾燥してしまう場合があります。

美容室でトリートメントを行った後も、自宅での定期的なトリートメント、髪に合ったシャンプー剤の使用、乾かす前に洗い流さないトリートメントを付けるなどご自宅でのケアによって随分と変わります。

美容室でのトリートメントしか行っていない方は、ほとんど意味がありません。

自宅でのケアを十分にした上で美容室でのトリートメントを受けたほうが効果も持ちも良くなります。

トリートメントは必要か?

上記にあるようにトリートメントは髪が健康な方に行っても効果を感じることが出来ません。

よっぽどダメージがひどい方はトリートメントのダメージ補修が必要ですが、月に一度美容室でトリートメントに高いお金を払うなら、そのお金で自宅用の質のいい美容室に置いてあるトリートメントを購入して毎日するほうがよほど髪への効果は高いと言えます。

美容室でのトリートメントは、普段も自宅しっかりケアを行っている方にはプラスですると良いですが、美容室でしかトリートメントを行わない方はほぼ意味はありません。

それならばそのお金で質の良いトリートメントを購入し、自宅でのケアに力を入れましょう。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク