紫外線によって髪や頭皮は大ダメージ! 髪や頭皮を守るにはどうしたらいいの?

36
所要時間:約338

皆様は紫外線による頭皮や髪への影響をご存知でしょうか?夏場は海やプールなどでガンガン紫外線を浴びてしまう無防備な季節です。

ですので、女性の方は特に念入りに日焼け止めクリームで日焼け・シミ対策を行っている方も増えていますが、頭皮や髪に対しては紫外線対策を行っていますか?きっと頭皮や髪に対しての紫外線対策は肌に比べると意識がない方がほとんどだと思います。

ここではそんな紫外線が与える影響と、対策方法をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

紫外線で髪も頭皮もボロボロに・・・!?

肌が老化する原因の一つは紫外線によるということをご存知でしょうか?わずか数分でも紫外線に当たるとダメージを引き起こし、紫外線が肌の奥で徐々に細胞を壊して老化してしまいます。

さらに肌の中でも顔や手足より常に紫外線を浴びてしまっているのが頭皮なのです。

頭皮が老化するということは、健康な髪を生やすための細胞が徐々に壊れてしまうということなのです!ですので、年齢を重ねるにつれ毛が細くなったり薄毛や抜け毛・白髪などの頭皮トラブルが目に見えて分かってくるのは、長年受け続けた紫外線も関係してくるのです。

ということは、今のうちから対策をすることが将来の頭皮・毛髪の健康につながります!

次に髪の毛の受ける影響ですが、これも頭皮と同じく深刻です。

紫外線には髪の毛のメラニン色素を分解してしまうので、髪の毛の色を明るくしてしまいます。

特にカラーをしている方は、せっかくカラーを入れても紫外線の影響で黄色っぽく汚い茶色へとカラーの退色を速めてしまうのです。

また、髪色だけでなく健康な髪は通常、髪の表面を覆っているキューティクルはしっかり閉じているので、中に入ったカラーもそう簡単に抜けることはなく、髪の毛のからまりもなく艶のある状態なのですが、紫外線によってこのキューティクルが開き剥がれやすくなることでカラーが抜けるのはもちろん、髪がごわついて手触りも悪くなり、艶も無くなります。

ですので、カラーやパーマの持ちが悪くなり余計にダメージを促進させてしまうのが知られざる紫外線の怖さなのです。

紫外線から髪や頭皮を守るには!?

今やカラー・パーマを行う方は髪や頭皮の紫外線ケアは当たり前です!一番効果的なのは日傘や帽子の活用ですが、常に傘をさすのも帽子をかぶるのも難しいのが現実ですよね。

そこでおすすめなのが髪の毛の日焼け止めスプレーです!こちらは洗い流さないトリートメントのアウトバスタイプに多く、出かける前に髪の毛にスプレーするだけで紫外線を予防できる画期的なアイテムです。

ドラッグストアでも取り扱っていますが置いていないところもあります。

このタイプの物はトリートメント効果があるので頭皮に付けるとべたついてしまいます。

頭皮は、肌に付ける日焼け止めのスプレータイプがおすすめです。

頭皮でも特に紫外線の当たりやすい髪の毛の生え際や頭頂部やつむじにスプレーしましょう!

既に紫外線を浴びてしまった時のケア方法!

頭皮ならば鎮静させることがまず必要です。

頭皮の温度を下げることでダメージを食い止めることができます。

シャンプー時は、頭皮ケア専用のシャンプー剤で頭皮にうるおいをあたえます。

紫外線で頭皮は乾燥しかゆみが出るので過剰に頭皮の皮脂を取り去るトニックシャンプー等は不向きです。

また、状態によっては頭皮に直接つけるタイプのトリートメントでパックし頭皮を鎮静させることも必要です。

どちらもドラックストアでも取り扱っていますが、美容室の方が頭皮の状態を見て提案してくれますので間違いはないでしょう。

夏だけじゃない!紫外線が最も多い季節

紫外線は7~8月が最も多いのはご存知だと思いますが紫外線は5月から急激に上昇します。

そして10月頃までが紫外線の多い時期になるので、夏場だけでなく紫外線ケアをするべき期間は半年近くもあるのです!夏場だけ紫外線ケアをしていても既に遅し!ということですね。

いかがでしたでしょうか?紫外線は頭皮・髪・肌の老化を早める天敵だったのです。

日頃からアンチエイジング用品を使っている方も紫外線自体を予防しなければ±0なのです!パーマやカラーの持ちが悪い、頭皮にかゆみがあるというかたは実は紫外線による影響なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク