抜け毛が増えた!? 薄毛につながる前に防ぎたい! 抜け毛のメカニズムと対策について

11
所要時間:約511

抜け毛は女性、男性共に抱えている重大な頭髪の悩みの一つです。

今では抜け毛予防に、頭皮用のシャンプーや頭皮の美容液など様々な商品が開発されていますが、そもそも抜け毛の原因を把握しないことには、根本的な改善にはつながりません。

抜け毛は1日に多い人で100本ほどは抜けるのです。

ですので、100本前後ではそれほど気にする必要はありません。

しかし、最近急に目に見えて抜け毛が増えたという人には注意が必要です。

ここでは抜け毛のメカニズムと対策方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

抜け毛のメカニズム

髪の毛には3つのサイクルがあります。

まず一つ目は、3~6年の歳月をかけて髪が成長する「成長期」です。

髪全体の90%が成長期になるので、カットしても髪は全体的に伸びると実感できるのです。

次に髪が伸びにくくなる時期である退行期です。

全体の5%~10%が退行期にあたり、その期間は2~3週間です。

3つ目は髪の毛の成長が完全に止まっている「休止期」です。

休止期に入っている毛は、新しく成長期を迎える毛に下から押し上げられ徐々に抜けていきます。

休止期に入っている毛は全体の5%~10%です。

これら3つのサイクルを経て毛髪は徐々に抜け、新しい髪へと変わっていきます。

いつもより抜け毛が増えたと感じる方は、通常3~6年をかけて成長する毛が何らかの原因で早いペースで退行期、休止期に入り、成長期に入っている髪の割合が減り、退行期や休止期に入る毛髪が増えることで抜け毛が増える原因になっていることが予想できます。

抜け毛が増えるいくつかの原因と対処法

1.秋に抜け毛が増える

秋は抜け毛が最も増えやすいと言われている季節でもあります。

その理由として、夏に受けた紫外線によって頭皮がダメージを受けて抜け毛が増えたり、暑い季節に一気に増えた頭皮の皮脂量によって毛穴が詰まっている状態であったため秋になって抜け毛が増えるという、夏に受けた様々な要因によって秋に抜け毛が増えるという事が考えられます。

また、夏場はアルコールの摂取が増えたり、夏バテによって食欲の低下が栄養不足につながったりと、食生活も乱れやすくなります。

このような蓄積された夏場の不摂生は秋に出やすく髪の毛や頭皮にももちろん影響します。

栄養が不足すると髪の育成に必要な栄養分が頭皮に行きとどきにくくなるために、毛の成長が止まり、休止期や退行期に入って抜けてしまいます。
ですので、髪の元となるたんぱく質を十分に摂取し、皮脂の過剰分泌につながる動物性脂質を避け、バランスの良い食事をとることが必要です。
睡眠時間もしっかり取り、規則正しい生活に戻すことを重点に置きましょう。
夏に受けた頭皮のダメージはヘッドスパをすることによって、毛の成長を促す健康な頭皮環境を作るのでおすすめです。
(ヘッドスパで行う頭皮のマッサージによって血行を促進し毛髪の成長に不可欠な栄養分を頭皮に行き渡らせます。)

2.産後に抜け毛が増える

女性は妊娠~出産をすると女性ホルモンが変化するために、抜け毛が一時的に増えることがあります。

妊娠中は特に女性ホルモンの量が増え、女性ホルモンが増えることによって髪が抜けにくくなり毛量が濃くなります。

出産後は女性ホルモンの量が一気に減少する事で妊娠中に抜けなかった毛が一気に抜けやすくなるのです。

産後の抜け毛は一時的なもので生理現象なので、特に気にする事はありません。
できるだけストレスをためずに、髪の栄養分となるたんぱく質を補い、規則正しい生活を送ることが抜け毛を最小限にとどめる秘訣です。

3.生活習慣が原因となって抜け毛が増える

①食生活

栄養分が十分に食事で摂れていないと、髪の毛も十分に成長する事が出来ません。

特にたんぱく質は髪を作る原材料となるので必須です。

今はダイエットにより栄養不足に陥り、薄毛の目立つ女性が増えています。

また、インスタント食品やスナック菓子など、油分の多い食品の過剰摂取は頭皮の皮脂量を増やし、頭皮環境を悪化させます。

皮脂が増えると毛穴が詰まりやすくなり毛の発育を阻害するので抜け毛につながります。

バランスの良い食生活を心がけることが抜け毛を未然に防ぎます。

②運動

運動不足は血行不良につながり、髪に必要な栄養分が頭皮まで行きとどかなくなる場合があるので、適度な運動を取り入れることで血行が良くなり、抜け毛の予防になります。

また運動には薄毛や抜け毛の原因とひとつとなるストレスを発散する効果もあるのでおすすめです。

③睡眠

髪の発育は寝ている間に活発になります。

ですので睡、眠不足によって髪の発育が不十分になり、抜け毛を増加させる要因となります。

抜け毛に夜更かしは禁物です。

4.合わないシャンプー剤やトリートメントによって抜け毛が増える

皮脂量が多いのに保湿系のシャンプーを使っていたり、乾燥肌なのに洗浄力の高いシャンプーを使っていると、頭皮環境は悪化し抜け毛を引き起こす要因となります。

頭皮のタイプに合わせたシャンプー剤を使う事が抜け毛予防につながります。

定期的にヘッドスパを受けましょう

抜け毛だけでなく薄毛や頭皮のベタつきや乾燥など頭皮にお悩みのある方は美容院でヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか?ヘッドスパとは頭皮の環境を整え、マッサージによって頭皮の血行を促進するものです。

頭皮の血行が良くなることで頭皮全体に栄養分が行き渡り毛が成長しやすくなる環境が整います。

また、頭皮の状態を見て皮脂の気になるオイリータイプの方は毛穴乃汚れまでを洗浄し頭皮を清潔にするケア剤を、乾燥肌の場合は頭皮にうるおいを与えるケア剤を使用し、頭皮の状態を整えます。

1~2カ月に1度定期的にヘッドスパを行う事により頭皮環境を良い状態に保てるので、抜け毛や薄毛予防に最適です。

最近では顔のむくみをとるリフトアップ効果も注目されています。

生活習慣に気を配るのは大前提ですが、それでも抜け毛が改善されない方はぜひためしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク